本文へスキップ

子どもたち ひとりひとりが 主役です

電話でのお問い合わせはTEL.0465-62-3994

〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上184

宮上幼稚園とは?miyagami kindergarten

宮上幼稚園についてご案内いたします。下のリンクをクリックしてください。

教育システム
環境設備
通園方法
給食
預かり保育
安全管理
幼稚園史

宮上幼稚園とは


教育システム

宮上幼稚園ではホーム活動クラス活動を組み合わせた独自の教育活動を行っています。

ホーム活動

宮上幼稚園では3、4、5歳児が一緒に活動する時間があります。これを「ホーム活動」と言います。
異なる年齢の子どもたちが一緒に行動することで、年上から学び、年下をいたわる兄弟姉妹のような人間関係が生まれます。

クラス活動

クラス活動は同年齢の子どもたちが教科ごとに専用の教室に移動し、専門の先生の授業を受けます。
「ことば」「すうりょう」「かがく」「おんがく」「かいが」「ぞうけい」「たいいく」の7分野からなり、どの活動も遊びの要素を多く取り入れ、子どもの好奇心を最大限に引き出すように組まれています。
2008年度よりクラス活動の特別枠として「えいごであそぼう」が始まりました。これは小学校での英語教育導入に合わせて、子どもたちにネイティブな英語環境に慣れ親しんでもらうことを目標としています。
また毎月1回、「おんがく」の活動とリンクする形で全園児と近隣の方を対象とした「ようちえんコンサート」を開催しています。


環境・設備

宮上幼稚園は温泉場方面へのバス通りから少し山裾に上がった、静かで日当たりの良い場所にあります。
園庭にはブランコや滑り台、砂場などが配置され、園舎裏側には起伏に富んだタケノコ山が広がります。花壇には四季を通じて色々な花が咲き、クルミや柿など実のなる木々がやさしい木陰を作ります。
子どもたちは園内に5か所ある滑り台で遊ぶのが大好きです。また夏には屋上テラスのプールで泳ぎ、雨の日にはホールで室内用の乗り物や大きなソフト積み木などを使って遊びます。
鉄筋2階建ての園舎は2007年に全棟の耐震補強工事を行い、最新の耐震基準を満たしています。柱の角は柔らかい素材で覆い、トイレの扉には指を挟まないための特殊加工を施すなど、園舎の至る所に園児の安全を守る工夫をしています。


通園方法

バス通園

幼児の送迎専用に設えられた特別仕様のバスを使用しています。 現在、湯河原町全域と熱海市泉地区までの送迎をしています。バスの停車位置、巡回コース、時刻などは年度ごとの道路事情及び安全面等を考慮し毎年改正しています。


徒歩通園

バスを利用しなくても通園可能な園児は保護者の方と一緒に徒歩で通園します。安全上の理由から自家用車での通園はご遠慮いただいていますが、特別の事情がある方は幼稚園までご相談ください。


給食

給食は半日保育の水曜日を除く毎日、希望される方に販売しています。
幼児期の食習慣は量や嗜好などの個人差が大きく、近年は食物アレルギーを持つ子どもも増えているようです。このため当園では強制的な全体給食は行いません。
しかし様々な事情でお弁当作りが難しい方には給食を販売しています。月曜日と木曜日は「おかずパック」(200円、ご飯持参)、火曜日と金曜日はサンドイッチ(280円)の組み合わせで、事前に配付するメニューからオーダーできます。


預かり保育

月〜金の保育終了後から午後6時まで行っています。
利用金額は1日保育の日が600円、半日保育の日は800円です(おやつ代を含みます)。夏休み、冬休み等の長期休園中は午前9時から午後6時まで実施しています。


安全管理

  • 降園時には必ず職員が直接保護者に子どもを手渡しします。お迎えの保護者は登録制で、別の方がお迎えに出るときには事前に連絡をいただいています。
  • 幼稚園の正門、裏門は常に施錠されており、来客や子どもの出入りには必ず職員が立ち会います。
  • 定期的に専門の業者に依頼して園舎の設備や園庭、屋上テラスの遊具の安全点検を行っています。
  • 万が一保育時間中に子どもが怪我をした場合、当園加盟の独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害救済給付契約に基づいて治療費等を負担します。

幼稚園史

宮上幼稚園は1954年3月1日に湯河原町宮上に開設されました。前園長の井上敬徳は1930年東京に生まれ、早稲田大学在学中に24歳で宮上幼稚園を開設しました。その後、小田原私立幼稚園協会会長、神奈川県私立幼稚園協会理事、日本私立幼稚園協会広報委員などを歴任しました。
2002年神奈川県私立学校教育功労者表彰、2004年神奈川県県民功労者表彰、2006年には瑞宝双光章を授与されました。
主な執筆活動として「幼児教育の理論と実践」(共同出版株式会社)、「幼児としつけ99章」(すずき出版)、「教育心理」(田中教育研究所)などへ寄稿。また「幼稚園リーダー」(すずき出版)の編集に長く参画し、「教師のハンドブック」「幼児の絵本」などに携わってきました。2004年には、宮上幼稚園機関誌「つぼみ」に掲載した教育エッセーをまとめた単行本「幼児のこころ」を出版しています。
2008年6月、前園長の死去に伴い、井上誠が新たに園長に就任しました。前園長の教育理念を引き継ぐと共に、今現在、幼稚園に何が求められているかということを常に模索し、より良い幼児教育環境を整えて行く所存です。


information


2016年6月21日
ホームページをリニューアルしました!

2016年6月21日
幼稚園からの緊急情報をトップページのTwitterで配信することになりました。
いつでも確認できるようにブックマークをお願いします。